コンテンツにスキップする
Photographer: James MacDonald/Bloomberg

1億円超で購入したビットコインのオプション、もうすぐ無価値に

  • コールオプションの行使価格は5万ドル、期限は2018年12月28日
  • 利益が出るためにはビットコインが1200%超値上がりする必要
Cryptocurrency mining rigs sit on racks at a Bitfarms facility in Saint-Hyacinthe, Quebec, Canada, on Thursday, July 26, 2018. Bitcoin has rallied more than 30 percent in July, shrugging off security and regulatory concerns that have plagued the virtual currency for much of this year.
Photographer: James MacDonald/Bloomberg

100万ドル(約1億1300万円)近くで購入された仮想通貨ビットコインのコールオプションが、近く期限を迎える。

  1年前にビットコインがピークを付けた数日後に、取引プラットフォームのレッジャーXで購入されたコールオプションは、行使価格5万ドル、2018年12月28日が期限だ。このオプションで損失を被らないためには、ビットコインが1200%を超えて値上がりしなければならない。

No payday for Bitcoin's biggest options trade

  このオプションの価値がゼロになることはほぼ確実だが、損をした人ばかりではないようだ。

  ブロックタワー・キャピタルの仮想通貨ファンドマネージャー、アリ・ポール氏はこのオプションを購入すると同時に、保有していたビットコインの一部を売ったもよう。同氏は2017年12月にCNBCとのインタビューで、この取引で利益の一部を確定するとともに価格下落による損失リスクを減らした上、もしビットコインが5万ドルを超えて値上がりすれば大きな利益が得られると語っていた。

  このオプションが購入された時、ビットコインの価格は1万6200ドル前後だった。ポール氏は後にツイッターへの投稿で、保有するビットコインを売ってオプションを購入する取引で利益が出たとしていた。

  同氏は自身のファンド全体のパフォーマンスを開示していない。ブロックタワーはコメントを控えた。

原題:Bitcoin Derivatives That Cost $1 Million Will Soon Be Worthless(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE