欧州株:ストックス600が2年ぶり安値、華為CFO逮捕巡り衝撃

6日午前の欧州株は下落、2016年12月以来の安値を付けた。テクノロジー、鉱業株を中心に売られた。貿易摩擦を巡る懸念が再燃し、米国株の先物取引は急落している。

  中央欧州時間(CET)午前11時4分現在、ストックス欧州600指数は2.3%安。全業種が前日比で下げている。

  中国のスマートフォンメーカー、華為技術(ファーウェイ・テクノロジーズ)の孟晩舟最高財務責任者(CFO)兼副会長が逮捕されたことが明らかになり、投資家の間で米中の緊張を巡る懸念が高まった。

原題:European Stocks Plunge to Two-Year Low as Shock Waves Spread(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE