S&P500種先物、一段安示唆-急落度合いにトレーダー首ひねる

更新日時
  • アジア時間6日午前の取引で一時1.9%下落
  • 華為CFO逮捕による米中関係への影響を指摘する声も多い
Photographer: Griselda San Martin/Bloomberg
Photographer: Griselda San Martin/Bloomberg

アジア時間6日の取引で米株価指数先物が急落。9月下旬以降に3兆ドル(約338兆円)余りが失われた株売りが終わってはいないことを示唆した。

  S&P500種株価指数の先物は一時1.9%安となった。シンガポール時間午前11時21分(日本時間午後0時21分)現在は1.4%安の2663。

  カナダ当局が中国のスマートフォンメーカー、華為技術(ファーウェイ・テクノロジーズ)の孟晩舟最高財務責任者(CFO)を逮捕したことで米中通商関係を巡る懸念が深まったが、それにしても急落の度合いにトレーダーらは首をひねっている。 

  5日の米株式市場の休場と株価指数先物の短縮取引による影響に言及する声もある。6日の売り圧力は強く、株価指数先物・オプション市場では5日夜の取引開始前後のボラティリティーで、40余りの「ベロシティーロジック」イベントが最初の6分間で発動され、売買が断続的に中断された。CMEグループの広報担当者が明らかにした。

  スーチョーCSSDキャピタル・マーケッツの日本株責任者アンドルー・ジャクソン氏は華為CFO逮捕に触れ、「市場が米中通商関係についてのニュースに極端に敏感になっている時に起こった」と指摘した。

  投資家は4日の大幅安を受けて臆病になっている。楽天セキュリティーズのオーストラリア部門最高執行責任者(COO)ニック・トウィデール氏は「今の市場は非常に神経質なようだ」と話した。

原題:S&P 500 Futures Plunge, Leaving Traders Grasping for Reasons(抜粋)
S&P 500 Futures Plunge, Signaling Rout to Deepen in U.S. Stocks(抜粋)

(相場を更新し、CMEについて追加します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE