コンテンツにスキップする

メイ英首相に離脱案巡る議会採決延期を閣僚らが要求-タイムズ

更新日時
  • 議会採決を延期するよう閣僚らが強く迫っているとタイムズ
  • 圧倒的な大敗を喫し、それに伴い政権が倒れる恐れがあると懸念
メイ英首相

メイ英首相

Photographer: Simon Dawson/Bloomberg
メイ英首相
Photographer: Simon Dawson/Bloomberg

メイ英首相に対し、来週予定される離脱合意案を巡る議会採決を延期するよう閣僚らが強く迫っていると英紙タイムズが報じた。首相があまりにも圧倒的な大敗を喫し、それに伴い政権が倒れる恐れがあるとの不安が背景にあるという。

  • ウィリアムソン国防相が採決を延期するよう首相の説得に動いていると考えられる
  • ラッド雇用・年金相とジャビド内相、ケアンズ・ウェールズ相らは、離脱案の受け入れに向けた説得を首相は続けるべきだが、70票を上回る大差で敗れるとなお予想される場合は、採決が予定される前日の10日に中止を宣言する必要があると主張
  • 最大野党・労働党の複数の関係者は、採決が行われ、メイ首相が敗れたとしても信任投票を来週提議する予定はなく、そのような動きに出た場合、最大のピンチに直面した与党保守党が結束することを懸念していると同紙に語った
  • 労働党としてはむしろ保守党の議員らが自分たちでメイ首相を退陣に追い込むことを期待し、首相の痛手を最大限に高めることを目指すと同紙

原題:May Urged to Call Off Brexit Vote in Parliament Next Week: Times

(最大野党・労働党の動きについて追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE