華為技術CFOをカナダで逮捕、米が引き渡し求める-中国は抗議

更新日時
  • 孟晩舟CFOは1日バンクーバーで逮捕された
  • 米当局は華為技術をイラン制裁違反の疑いで捜査

Three Leica Camera AG lenses sit on a P20 Pro smartphone, manufactured by Huawei Technologies Co..

Photographer: Marlene Awaad/Bloomberg
Photographer: Marlene Awaad/Bloomberg

カナダ政府は5日、中国スマートフォンメーカー、華為技術(ファーウェイ・テクノロジーズ)の孟晩舟最高財務責任者(CFO)兼副会長を逮捕したと発表した。中国は反発しており、重要な局面に入ったばかりの米中通商協議が一段と複雑になる可能性がある。

  加司法省報道官のイアン・マクラウド氏は声明で、孟晩舟容疑者を今月1日にバンクーバーで逮捕したとし、米国から身柄の引き渡しを求められていると明らかにした。米司法省は4月、イランへの輸出に対する米国の制裁にもかかわらず、華為技術が同国に製品を販売したかどうかについて捜査を始めていた。

  孟CFOの逮捕後、在カナダ中国大使館は直ちに抗議し、米国とカナダが「不正行為を是正」し、同CFOを釈放するよう求めた。米中は数日前に貿易戦争の「休戦」で合意したところで、今回の逮捕は両国間の緊張を高める公算が大きい。同CFOの父親は華為技術の創業者。

  同CFOの逮捕についてはカナダ紙グローブ・アンド・メールが先に報じていた。米司法省は逮捕についてコメントを控えた。

  華為技術は、逮捕は米国の要請に基づくもので孟容疑者は米国に送還され「詳細不明の」罪状で訴追される可能性があると文書で説明。その上で、孟CFOの容疑に関してほとんど情報を提供されておらず、同CFOによる不正行為を認識していないとし、「当社はカナダと米国の法律制度が最終的に正しい結論に達すると考えている」とコメントした。

原題:China Outraged at Canada’s Arrest of Huawei CFO on U.S. Request(抜粋)

(在カナダ中国大使館の反応などを追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE