コンテンツにスキップする

トランプ米大統領、OPECに原油減産しないよう要請-総会控え

今週の総会で減産について検討する石油輸出国機構(OPEC)に対し、トランプ米大統領は産油量を削減しないよう求めた。

  OPECと非加盟主要産油国はウィーンで5日、減産の規模を巡る協議を続けた。6日にはOPEC総会が開催される。産油国の多くは、産油量削減の必要性に同意する姿勢を明確にしている。

  トランプ政権は、イラン産原油を禁輸とする制裁を強化する中、原油の高騰を回避しようと、生産水準維持を働き掛けている。

原題:Trump Urges Against Oil Production Cut Ahead of OPEC Meeting(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE