コンテンツにスキップする

フォードCEO、大規模人員削減の観測否定-週内に一段の情報公表へ

  • フォードは2万5000人を削減する可能性があるとモルガンS
  • モルガンSに具体的な人数を示してはいないとハケットCEO

フォード・モーターのジム・ハケット最高経営責任者(CEO)は4日、同社が2万5000人を削減する可能性があるとの見方を否定し、週内に人員計画に関するさらなる情報を提供する意向を示した。

Inside The 2018 Consumer Electronics Show

ジム・ハケットCEO

フォトグラファー:David Paul Morris / Bloomberg

  ハケットCEOはミシガン州で記者団に対し、モルガン・スタンレーのアナリスト、アダム・ジョナス氏に具体的な人数を知らせてはいないと説明。ジョナス氏は前日のリポートで同社が大幅な人員削減を行うとの見通しを示していた。フォードは7月に今後3-5年で110億ドル(約1兆2400億円)規模の再編計画を公表している。

  米ゼネラル・モーターズ(GM)は先週、2019年末までに1万4000人余りを削減し、米国内外の工場7カ所を閉鎖すると発表した。

原題:Ford CEO Discounts Job-Cut Report, Promises More News This Week(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE