トランプ政権の特別委、配送料金引き上げを勧告-アマゾンに打撃か

  • アマゾンやスタンプス・ドット・コムの株価下落
  • 郵政公社の業務見直しで設置された特別委、値上げ幅には言及せず
Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg
Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg

トランプ米大統領が郵政公社(USPS)の業務見直しのため設置した特別委員会は、配送料金の引き上げを勧告した。アマゾン・ドット・コムなどオンライン小売業者にとって打撃となる。

  ムニューシン財務長官が委員長を務める同委は、4日公表の報告書で値上げ幅には言及しなかった。トランプ政権高官によると、料金引き上げは商業向けの運送業者の大半に影響する。

  アマゾンの株価は5.9%安で終了。インターネットを通じた郵便料金支払いやラベル印刷のサービスを提供するスタンプス・ドット・コムも下げた。

原題:Trump Panel Seeks Higher Postal Shipping Rates After Amazon Feud(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE