コンテンツにスキップする

米株価指数先物が下落-米中首脳会談後の楽観ムード後退

  • アジア時間の取引でS&P500先物は0.6%下落
  • 米中合意についてトランプ氏側近は苦しい説明に追われる

アジア時間4日の取引で米株価指数先物は下落。貿易を巡る米中合意について投資家からは具体的な内容に乏しいとの指摘が聞かれた。

  S&P500種株価指数の先物12月限は東京時間午後1時47分現在、0.6%安。3日の米株式市場で同指数は2営業日連続で上昇していた。ナスダック100指数先物は0.6%安、ダウ工業株30種平均の先物も0.5%安となっている。

U.S. stock-index futures have declined after the initial gap up on trade truce

  トランプ米大統領は2日、中国による自動車関税引き下げ・撤廃の同意があったとツイートしたが、大統領の側近が翌3日に苦しい説明に追われたことを受け、アジア市場でセンチメントが悪化した。

原題:U.S. Stock Futures Drop in Asia as G-20 Summit Euphoria Wanes(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE