マスク氏のスペースX、今年19回目のロケット打ち上げに成功

From
  • 年間の打ち上げ回数は昨年の18回を上回り、過去最多を更新
  • ロケット「ファルコン9」はバンデンバーグ空軍基地から発射
Photographer: Spacex
Photographer: Spacex

イーロン・マスク氏率いる宇宙ベンチャー企業、米スペース・エクスプロレーション・テクノロジーズ(スペースX)は3日、今年19回目のロケット打ち上げに成功した。34組織の小型衛星64基を地球低軌道に投入した。

  ロケット「ファルコン9」は現地時間午前10時34分(日本時間4日午前3時34分)ごろ、カリフォルニア州のバンデンバーグ空軍基地から発射された。今回の顧客はシアトルに拠点を置くスペースフライト・インダストリーズで、複数の顧客を代表して今回の打ち上げを取りまとめた。

  年間の打ち上げ回数は2017年の18回を上回り、過去最多を更新した。4日にもフロリダ州ケープカナベラルからの打ち上げが予定されている。

原題:Musk’s SpaceX Launches 64 Small Satellites Into Earth Orbit (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE