コンテンツにスキップする

ルルレモン:中国投資家集団に参画も、アメアスポーツ買収で-関係者

  • ルルレモンは約20%株取得で協議、買収合意は数週間以内に発表も
  • 投資家集団にはテンセントも加わり、5-10%株の取得を協議

カナダのヨガ用ウエア小売り会社ルルレモン・アスレティカは、フィンランドのスポーツ用品メーカー、アメアスポーツの買収を目指す中国の投資家グループに加わることで話し合いが大詰めを迎えている。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  投資家グループは中国の安踏体育用品を中心に構成されており、ルルレモン創業者のチップ・ウィルソン氏は投資家グループの一員に加わり約20%の株式を取得する方向で協議しているという。情報が非公開だとして匿名を条件に述べた同関係者によると、アメアスポーツと投資家グループは今後数週間以内にも買収合意を発表する可能性がある。

  中国のインターネット大手テンセント・ホールディングス(騰訊)も投資家グループへの参画で協議を続けており、5ー10%程度の株式を取得する見通しだと、関係者は述べた。

  関係者によると、交渉は現在も継続中で、正確な条件が変更されることもあり得る。まだ最終決定には至っておらず、交渉が長引いたり、決裂したりする可能性もあるという。

原題:Lululemon Founder Said Close to Joining Chinese Bid for Amer (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE