コンテンツにスキップする
Photographer: Daniel Acker/Bloomberg

トランプ大統領、中国は米自動車への輸入関税の引き下げ・撤廃に同意

更新日時
A row of Fiat Chrysler Automobiles (FCA) 2017 Crysler Pacifica minivan vehicles are displayed for sale at a car dealership in Moline, Illinois, U.S., on Saturday, July 1, 2017. Ward's Automotive Group released U.S. monthly total and domestic auto sales figures on July 3.
Photographer: Daniel Acker/Bloomberg

ムニューシン米財務長官は3日、中国が輸入自動車の関税撤廃に合意したと語ったが、詳細には踏み込まなかった。これより先、トランプ大統領も同様の合意があったと発表し、自動車株の上昇に寄与している。

  トランプ氏は2日遅く、中国が米国製自動車に課している関税の「引き下げと撤廃」に同意したとツイート。アルゼンチンで行われた米中首脳会談の結果を巡り、臆測が高まっている。

  これについてムニューシン氏はホワイトハウスの外で記者団に対し、「第1段階は追加分の引き下げだが、自動車関税をどこまで引き下げるかについても具体的な議論があった。今はそれを話す段階ではない」と述べた。

  ムニューシン氏は両首脳が「構造上の問題142項目について具体的に意見交換した」と発言。これには知的財産権の保護や強制的な合弁会社設立の撤廃、中国が人民元を押し下げ米国の労働者に損害を与えないことなどが含まれると続けた。

  一方、中国外務省の耿爽報道官は3日、トランプ氏のツイートから数時間後に開いた記者会見で、自動車関税のいかなる変更に関してもコメントは控えると述べた。

TOPSHOT-ARGENTINA-G20-SUMMIT-TRUMP-XI

晩さん会に臨んだトランプ米大統領と中国の習近平国家主席(1日)

フォトグラファー:Saul Loeb / AFP via Getty Images

原題:Mnuchin Says China Agrees to Lower Auto Tariffs; Beijing Silent(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE