コンテンツにスキップする

恋よりお金、米富裕層のパートナー選び

  • 63%が社会的意識の高さよりもキャリア重視をパートナーに求める
  • BofA傘下のメリル・エッジが1000人余りを調査した
relates to 恋よりお金、米富裕層のパートナー選び
Photographer: Jamie Grill/Blend Images via Getty Images
relates to 恋よりお金、米富裕層のパートナー選び
Photographer: Jamie Grill/Blend Images via Getty Images

バンク・オブ・アメリカ(BofA)傘下のメリル・エッジが裕福な米国民1000人余りを対象にまとめた調査で、パートナーを選ぶ際は金銭的な安定を望むとの回答が56%に上った。「大恋愛」をしたいとの回答は44%だった。

  また63%が、社会的意識の高さよりもキャリア重視をパートナーに求めると答えた。

  オンライン投資を提供するメリル・エッジは9月27日から10月13日にかけ調査を実施。18-40歳については投資可能資産5万-25万ドル(約570万ー2840万円)を持つか、投資可能資産2万-5万ドルで年収5万ドル以上、41歳以上は投資可能資産5万-25万ドルの人々が対象。

  BofAの個人向け銀行業務およびメリル・エッジの責任者アロン・レビン氏はインタビューで、「バカンスに行くお金もなかったら愛は続かない」と述べた。

原題:Affluent Americans Rank Money Higher Than Love When Coupling Up(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE