コンテンツにスキップする

中国国家主席、トランプ米大統領にフェンタニル取り締まりを約束

  • ブエノスアイレスでの夕食会で両首脳が合意した
  • 中国が米国での違法フェンタニル「最大の供給源」-USCC
An example of the amount of fentanyl that can be deadly shown after a news conference.

An example of the amount of fentanyl that can be deadly shown after a news conference.

Photographer: Jacquelyn Martin / Bloomberg

An example of the amount of fentanyl that can be deadly shown after a news conference.

Photographer: Jacquelyn Martin / Bloomberg

米国のトランプ政権は中国の習近平国家主席が米国で過剰摂取による死亡急増が社会問題化している合成オピオイド、フェンタニルの密輸取り締まりを約束したことを高く評価している。

  習主席はトランプ米大統領とのブエノスアイレスでの1日の夕食会で、フェンタニルを含めた違法薬物および関連物質と闘う米国との協力を強化すると約束した。世界中が注目したこの夕食会では、米中両国が持続的な合意で交渉を行う中で、新たな関税を一時的に見送ると約束し、貿易戦争を激化させないことで合意した。

  トランプ大統領はフェンタニル密売を中国国内で最も重大な犯罪の1つとして位置付けると習主席が約束したことも明らかにし、「密売人が捕まれば、最大級の処罰を受けることになる」と述べた。

  米議会の超党派諮問機関である米中経済安全保障再考委員会(USCC)は11月26日公表の報告書で、中国が「違法フェンタニルとフェンタニル類似物質の米国での最大の供給源」だと主張し、中国政府による禁止物質リストへの新たなカテゴリー追加は遅いと指摘した。

原題:Trump Hails Xi Pledge to Crack Down on Fentanyl Flow Into U.S.(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE