コンテンツにスキップする

米ネクスターがトリビューン・メディア買収へ、41億ドルで-関係者

  • 米地方テレビ局保有で最大手の座をシンクレアから奪うことになる
  • シンクレアは規制当局の反対でトリビューン買収断念を迫られた

米テレビ放送会社ネクスター・メディア・グループは米トリビューン・メディアを41億ドル(約4700億円)で買収することで合意したと、事情に詳しい関係者が明らかにした。米地方テレビ局保有で最大手の企業誕生を意味する。

  ネクスターは、トリビューンを1株当たり約46.50ドルと評価する全額現金での買収案で、米プライベートエクイティー(未公開株、PE)投資会社アポロ・グローバル・マネジメントに競り勝った。買収合意はまだ公表されていないとして匿名を条件に関係者が語った。この提示額はトリビューンの先週末の株価終値(40.26ドル)を約15%上回る水準。合意は3日にも発表される可能性がある。

  買収が実現すれば、地方テレビ局保有最大手の座を米シンクレア・ブロードキャスト・グループから奪うことになる。4カ月前に、シンクレアは規制当局による反対で39億ドルでのトリビューン買収断念を余儀なくされている。ネクスターはこのシンクレアによる買収計画に先立ち、昨年時点でトリビューンに関心を示していた。  

  ネクスターによるトリビューン買収についてはロイター通信が2日、先に報じていた。

原題:Nexstar Is Said to Be Buying Tribune Media for $4.1 Billion (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE