トランプ大統領、「良い兆し」と発言-習中国主席との夕食会控え

トランプ米大統領は中国の習近平国家主席との会談を翌12月1日に控え、「いくつか良い兆し」が見られると述べた。

  トランプ氏は30日にブエノスアイレスで記者団に米中首脳会談について問われ、「すでに話をした。われわれは一生懸命取り組んでいる」と回答。「取引が成立すれば、それは喜ばしい。中国側はそれを望んでいると思うし、こちらも同じだ。どうなるか見てみよう」と述べた。

  中国外務省国際経済局の王小龍局長は同日、米中の話し合いはまだ継続中だと述べ、お互いに共通の認識を深めつつあると付け加えた。「意見が一致する点が次々と増えている一方で、見解の不一致もある」とインタビューで発言。「最終的にどういう結果になるか見守りたい」と述べた。

原題:Trump Sees ‘Good Signs’ Ahead of Saturday Dinner With China’s Xi(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE