コンテンツにスキップする

トランプ氏企業、プーチン氏に57億円のマンション提供検討-仲介業者

  • モスクワのトランプ・タワー最上階、販促目的で-サテル氏
  • タワー建設計画は2016年に中止、理由は今も不明

トランプ米大統領の不動産会社はロシアのプーチン大統領に5000万ドル(約56億8000万円)相当のマンション提供を検討していた。このマンションは同社がモスクワで計画していた高層ビル最上階で、富裕層に対してビルの魅力を高めることを意図していたと、このプロジェクトの仲介業者を務めた不動産デベロッパーが明らかにした。

  米政府への情報提供者としての活動歴が長く、トランプ氏のビジネスパートナーでもあったフェリックス・サテル氏は29日、トランプ氏の企業が計画していた「トランプ・タワー・モスクワ」での利益を増す方法として、最上階のペントハウスをプーチン氏に提供する案を思いついたと語った。サテル氏は、ビルの建設が実現していれば最大5億ドルの利益を生んだだろうと述べた。

  同氏によれば、トランプ氏の弁護士を当時務めていたマイケル・コーエン氏もペントハウス提供の案を承認していた。

  この案がどこまで真剣に進められたのか、またトランプ氏が承知していたかは不明。トランプ氏は30日朝、「ロシアのどこかにビルを建設しようかと軽く検討した」が、「資金を出したことはなく、保証もしていない。プロジェクトはやらなかった」とツイートした。

  モスクワのトランプ・タワー建設計画は2016年に中止されたが、理由は今も明らかではない。プーチン氏へのペントハウス提供案については、バズフィード・ニュースが先に報じていた。

Former Trump Lawyer Michael Cohen Pleads Guilty To Making False Statements To Congress In Russia Probe

マイケル・コーエン氏(11月29日)

フォトグラファー:Drew Angerer / Getty Images

原題:Trump Firm Eyed Giving Putin $50 Million Penthouse, Broker Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE