コンテンツにスキップする

メイ英首相:「合意なき離脱」は最悪シナリオ-影響緩和に向け準備

  • 無秩序な離脱に備え政府が進めている準備が影響緩和しようと首相
  • 辞任巡る問いには、簡単に諦める人間でないとの過去の発言踏襲

メイ英首相は欧州連合(EU)との離脱合意案の議会承認が得られず、無秩序な離脱となるケースについて、「最悪のシナリオ」だとしながらも、「合意なき離脱」に備えて政府が進めている準備が、影響緩和に寄与するとの見解を明らかにした。アルゼンチンのブエノスアイレスで開かれる20カ国・地域(G20)首脳会合に向かう機内で同行記者団に語った。

  メイ首相は議会採決で敗れれば辞任するかとの問いに対し、外遊の際に常に聞かれる質問だとした上で、簡単に諦める人間ではないという過去の発言を踏まえ、「私の答えは変わらないだろう」と述べた。さらに次期総選挙は数年ないとの見通しも示した。

Brexit Fallout

A disorderly exit from the EU will hurt

Source: Bank of England Financial Stability Report

原題:U.K.’s May Sees Only Division If Lawmakers Reject Brexit Deal(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE