コンテンツにスキップする
Photographer: Christopher Lee/Bloomberg

米FRB、1MDB巡りゴールドマンの調査を強化

更新日時
  • 調査は個人と同時に法人ゴールドマンも対象とする
  • ここ数週間にゴールドマンの担当者らがFRB当局者と面談
Goldman Sachs Group Inc. headquarters stands in New York.
Photographer: Christopher Lee/Bloomberg

米連邦準備制度理事会(FRB)は、ゴールドマン・サックス・グループの元バンカーがマレーシア当局の資金調達に際していかにして同行の内部管理をすり抜けたかについて、調査を強化する。説明を受けた複数の関係者が明らかにした。

  マレーシアの政府系投資会社1マレーシア・デベロップメント(1MDB)が調達した資金は、その後行方が分からなくなった。調査は個人と同時に法人ゴールドマンも対象とする。関係者が匿名を条件に述べたところによると、調査にはここ数週間に加速しているという。

  FRBには訴追の権限はないが、銀行の不祥事に関与した人物に制裁を科すことはでき、そのような前例は多数ある。当局はこれまでに現・元従業員の聴取を行い、コンプライアンス(法令順守)システムをくぐり抜けるのがどの程度容易だったかを調べてきた。ここ数週間にゴールドマンの担当者らがFRB当局者と面談し、内部管理について釈明したと関係者の1人が述べた。

  FRBは電子メールで、「調査の存在について肯定も否定もしないのがFRBの方針だ」とした上で、「犯罪行為があれば必要に応じて司法省の手に委ねるし、事実の裏付けがあれば執行や安全性・健全性を巡る権限を行使する」と説明した。

  ゴールドマンの東南アジア事業責任者だったティム・ライスナー被告は今月有罪答弁し、自身と他の複数の従業員がコンプライアンスおよび法務担当部署に対し事実を隠ぺいするため共謀したと認めていた。

原題:Fed Said to Step Up Goldman Probe Over 1MDB Compliance Failures(抜粋)

(第3段落以下を追加します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE