コンテンツにスキップする

トランプ大統領、モラー氏と司法取引のコーエン被告は「うそつき」

  • トランプ氏のロシア不動産開発計画、選挙戦中も継続-コーエン被告
  • トランプ氏:プロジェクトは断念したが中止求めるルールはなかった
トランプ大統領

トランプ大統領

Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg
トランプ大統領
Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg

トランプ米大統領は、個人弁護士を長年務めたマイケル・コーエン被告が29日に連邦検察当局による新たな起訴について有罪を認め、モラー特別検察官による捜査への協力に同意したことを受け、同被告をうそつきで「弱い」と呼んだ。

  トランプ大統領は同日、アルゼンチンで開催される20カ国・地域(G20)首脳会議に出席のためホワイトハウスから出発する際に記者団に対し、コーエン被告が自身の刑を軽くしようと「話をでっち上げ」、「うそをついている」と指摘。「弱い人であり、あまり賢明ではない人物だ」と付け加えた。

トランプ大統領はコーエン被告が「刑を軽くしようとうそをついている」と記者団にコメント

(出所:Bloomberg)

  コーエン被告はこの日午前にニューヨークの裁判所に出廷し、トランプ氏のモスクワでの不動産プロジェクトに関する計画について、2017年に下院と上院の情報特別委員会で偽証したことを認めた。トランプタワー開発計画は16年1月に中止されたと議員らに当時説明していたが、実際にはトランプ氏の大統領選挙戦中の「同年6月まで続いていた」ことを明らかにした。

  トランプ大統領はホワイトハウスで、モスクワでのプロジェクトを続行しないことを決めたが、進めていてもやましいことは何もなかっただろうとコメント。自身は16年大統領選に集中せざるを得なかったが、ビジネスを続けることを妨げるようなルールはなかったと付け加えた。

原題:Trump Calls Cohen Liar After Ex-Lawyer’s Plea Deal With Mueller(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE