コンテンツにスキップする

ドイツ銀の一部社債の相場下落-本店などを警察が捜索との報道で

  • ドイツ銀本店など複数の関係先を警察が資金洗浄の疑いで捜索
  • ドイツ銀の2021年債(表面利率3.150%)の価格は一時0.70%下げ
Key Speakers At DIW Women's Finance Summit
Photographer: Krisztian Bocsi/Bloomberg
Key Speakers At DIW Women's Finance Summit
Photographer: Krisztian Bocsi/Bloomberg

ドイツ銀行の本店など複数の関係先を警察がマネーロンダリング(資金洗浄)の疑いで29日に捜索したとの報道を受けて、同行が発行した社債の個別銘柄の一つが下落した。

  債券価格報告システムのトレースによれば、ドイツ銀の2021年債(表面利率3.150%)の価格は一時0.70%下げ、スプレッドは20ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)拡大した。同行の他の米ドル建て債はほぼ横ばいか、売買が薄かった。

Bank's 3.150 percent notes fall after news of raid

原題:Deutsche Bank Bonds Slump Following Police Raid on Headquarters(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE