コンテンツにスキップする

トランプ氏が早とちり、称賛したBMWの米国新工場はまだ検討段階

トランプ米大統領は、米国での「大きな新工場」の建設についてドイツの高級車メーカーBMWを称賛した。複数工場の閉鎖を発表した米ゼネラル・モーターズ(GM)への批判を込めている。ただし、BMWはまだこれについて最終決定を下していない。

  トランプ大統領は29日、「鉄鋼大手は全米中で工場を開設・改装している。自動車会社が米国に押し寄せている。それには大きな新工場を先頃発表したBMWも含まれる」とツイッターに投稿した。

  BMWのハラルド・クルーガー最高経営責任者(CEO)は27日、エンジンと変速機システムを製造する米国第2工場の設置を検討していると述べたが、確定した計画の発表には至らなかった。世界最大のBMW工場はサウスカロライナ州のスパルタンバーグにあり、同社はすでにこの工場の生産能力を年間5万台引き上げて45万台とする計画を発表している。米国内での部品製造能力を引き上げることで、BMWは米国製部品に関する規則によりよく対応できる。

原題:Trump Lauds BMW for a New U.S. Factory That’s Still Just an Idea(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE