コンテンツにスキップする

ドイツのインフレ率、予想以上に減速-ECBの出口戦略に試練か

Views Of The Financial District As Goldman CEO Blankfein Tweets About Spending 'A Lot More Time' In Frankfurt
Photographer: Alex Kraus/Bloomberg
Views Of The Financial District As Goldman CEO Blankfein Tweets About Spending 'A Lot More Time' In Frankfurt
Photographer: Alex Kraus/Bloomberg

ドイツのインフレは11月に予想以上に減速した。ユーロ圏の景気は向かい風を受けながらも物価は力強く上昇しているとの欧州中央銀行(ECB)見解と、必ずしも一致しない統計内容となった。

  11月のドイツ消費者物価指数(CPI)は前年同月比で2.2%上昇と、前月の2.4%上昇を下回る伸びだった。前月は約6年ぶりの高水準だった。ブルームバーグが調査した予想中央値は11月に2.3%の上昇だった。

  11月のインフレを支えたのは主にエネルギーコストだが、そのエネルギー価格の上昇もすでに失速し始めている。金融危機時に講じた緩和策の解除に向けて、ECBは非常に慎重に進めていく必要があることが強調された。

原題:German Inflation Slows From Six-Year High as ECB Nears QE Exit(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE