コンテンツにスキップする

中国のHNA、国内外90余りの資産売却目指す-債務圧縮強化で

  • 買い手候補に宛てたリストには航空機リース会社アボロン株も
  • 10年以降に購入した海外の航空・物流資産全てで買い手探す-関係者

中国の複合企業、海航集団(HNAグループ)が航空・不動産関連の資産売却を拡大する。過去の買収で膨らんだ債務の圧縮を急いでおり、400億ドル(約4兆5300億円)超相当に上る国内外の保有資産の売却を打診している。

  ブルームバーグ・ニュースが閲覧した買い手候補に送付された最新リストには、中国と米国、英国にある90余りの資産が記載されている。新たに加えられたのはCITグループから100億ドル超で取得した航空機リース事業など。

  1989年に中国・海南島を拠点とする航空会社として発足したHNAは、世界で買収を繰り返し急速に事業を拡大。債務水準が持続不能との懸念が広がる中で、中国政府は昨年、買収の抑制に乗り出していた。

  HNAが進める資産売却の取り組みに詳しい関係者によると、同社は2010年から計330億ドル余りで購入した海外の航空・物流資産全てで買い手を探している。経営陣はこうした資産をまとめて売却するのか、個別に買い手と交渉するのか決めていないという。非公開情報だとして匿名を条件に話した。

  HNAに電話でコメントを求めたが、今のところ応答はない。

主な航空・物流資産の売却対象

企業名株式HNAが記載した購入価格
CIT Aircraft Leasing 100%$10 billion
Avolon Holdings Ltd.70%$7.6 billion for entire company
Ingram Micro Inc100%$6 billion
Dufry AG16.2%$1.4 billion
CWT Pte100%$1 billion

原題:HNA Is Said to Widen Sales Push, Marketing More Than 90 Assets(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE