コンテンツにスキップする

アマゾンのクラウド部門、22年までに価値3500億ドルへ-ジェフリーズ

The Amazon.com Inc. Amazon Web Services (AWS).

The Amazon.com Inc. Amazon Web Services (AWS).

Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg
The Amazon.com Inc. Amazon Web Services (AWS).
Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg

アマゾン・ドット・コムのクラウド部門、アマゾン・ウェブ・サービシズ(AWS)の売上高は2022年までに710億ドルに達し、同部門の価値は約3500億ドル(約40兆円)になると、ジェフリーズのアナリスト、ブレント・シル氏が分析した。同氏はラスベガスで開かれたクラウド関連会議に出席した後、リポートをまとめた。

  • シル氏のアマゾンの投資判断は「買い」、目標株価は2300ドル。AWSのリードは会議出席者の数や顧客によるサービス採用、革新ペースが物語っている
  • オラクルの顧客である大韓航空はAWSと10年契約を結び、今後数年に全てのシステムをAWSに移行する予定。アムジェンはクラウドインフラの大半をAWSに移行へ
  • AWSはオラクルとマイクロソフトに十分に対抗
  • アマゾンの株価は年初来で35%上昇、S&P500種株価指数の情報技術(IT)指数は同3.9%高
  • ブルームバーグがまとめたデータによれば、投資判断は「買い」が47社、「ホールド」が2社、「売り」が1社。目標株価は平均2140ドル

原題:Amazon Cloud Business Seen Reaching $350 Billion Value by 2022(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE