ノボグラーツ氏の仮想通貨トレーディング事業、年初来で155億円損失

マイク・ノボグラーツ氏が設立した仮想通貨マーチャントバンク、ギャラクシー・デジタルのトレーダーにとって今年は散々な1年だが、7-9月(第3四半期)に一段と苦しい状況に追い込まれた。しかも、今月に入って相場はさらに悪化した。

マイク・ノボグラーツ氏

Photographer: Victor J. Blue/Bloomberg

  当局に今週提出された文書によると、ギャラクシー・デジタル・ホールディングスはトレーディング事業のデジタル資産で7-9月に未実現分も含め約4100万ドル(約46億7000万円)の純損失を計上した。これで1-9月の純損失は1億3600万ドル(約155億円)に達した。7-9月の赤字は主に、イーサとビットコイン、XRPの投資によるものだと説明した。

  ノボグラーツ氏はゴールドマン・サックス・グループの元パートナーで、ヘッジファンド運用者。ウォール街から仮想通貨の世界に飛び込んだ著名人の1人として知られる。ギャラクシー・デジタルは不振に終わった7-9月のトレーディング結果について、低調な出来高と裁定取引の機会における競争激化も理由に挙げた。

  ギャラクシー・デジタルの投資家向け広報担当者に電子メールでコメントを求めたものの、今のところ応答はない。カナダのトロント市場に上場する同社株価は今月に入り55%下落し、過去最安値を付けた。

原題:Novogratz’s Crypto Trading Desk Lost $136 Million in Nine Months(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE