コンテンツにスキップする

ビットコイン:一時4000ドル台回復、7月以来の大幅高に向かう

  • まだ底ではないとケネティック・キャピタルのチュー氏
  • イーサやXRPも上昇、クリプト指数は7.5%高

28日の取引で仮想通貨ビットコインは値上がり。7月以来の大幅上昇に向かっている。ただ、まだ底値を付けてはいないとの声もある。

  ビットコインは一時4000ドル台を回復した後、香港時間午後3時10分現在は5.6%高の3980ドル。ブルームバーグが算出した価格によると、このまま行けば7月24日以来の大幅上昇となる。

  イーサやXRPも上昇し、ブルームバーグ・ギャラクシー・クリプト指数は7.5%高。今月の下落率は35%に縮小した。

  ただ、ケネティック・キャピタルのマネジングパートナー、ジェハン・チュー氏は「短期的な買い場ではあるがまだ底ではない」と話している。

  テクニカル指標の1つは短期的には反発することを示唆している。ビットスタンプの価格に基づくと、ビットコインの期間14日の相対力指数(RSI)はこの日の反発前に、過去最低を付けた。

Bitcoin bounces back after technical indicator touches record low

原題:Bitcoin Rises After a Terrible Month, But Don’t Call It a Bottom(抜粋)
Bitcoin Rallies Above $4,000, Pacing Gains in Cryptocurrencies

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE