コンテンツにスキップする
Photographer: Qilai Shen/Bloomberg

中国経済は6カ月連続で減速、11月の先行指標示唆

  • 家計・民間企業への支援策、即座に景気を押し上げることできず
  • 株安はセンチメントだけでなく、企業の流動性抑制も-舒暢氏
Vehicles travel along a section of the 3rd Ring Road in Beijing, China, on Monday, May 15, 2017. China's economy is staging a comeback as quickening inflation boosts factory profits, while stricter capital controls and a stabilizing currency help stem outflows.
Photographer: Qilai Shen/Bloomberg

中国経済の11月の先行指標は6カ月連続で減速したことを示した。米国との貿易摩擦が引き続き景気先行きの重しになっている。

  ブルームバーグ・エコノミクスは業況や市場センチメントに関する先行指標をまとめ、独自に指標を作成している。それによると、中国政府は家計・民間企業への支援策を講じているが、即座に景気を押し上げたり、成長軌道を巡る懸念を和らげたりするには十分ではないことを示唆している。

Slowdown Continues

Earliest indicators show China growth slows for sixth month in November

Source: Bloomberg Economics

Note: Bloomberg Economics generates the overall activity reading aggregating the three-month weighted averages of the monthly changes of eight indicators, which are based on business surveys or market prices.

  ブルームバーグのチーフアジアエコノミスト、舒暢氏は「先行指標は中国経済の一段の低迷を示している」と指摘。「主要貿易相手国の経済は減速し続けている。株安はセンチメントへの影響だけでなく、企業の流動性も抑制する可能性がある」とコメントした。

  米国との貿易摩擦で中国を巡る先行き不透明感が続いている。トランプ米大統領と習近平国家主席は今週、首脳会談を予定しているが、計画されている関税強化を阻止できるような打開に至る兆しは乏しい。

原題:Early Indicators Show China Slowed for a Sixth Month in November(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE