コンテンツにスキップする

米セールスフォース株が時間外取引で急伸、売り上げ好調で

  • 売り上げ指標のビリングスと売上高がアナリスト予想を上回る
  • 11-1月期売上高は35.6億ドルへ、市場予想35.3億ドル

クラウドベースのアプリケーションソフトウエアメーカー、米セールスフォース・ドットコムの株価が27日の米株式市場時間外取引で急伸。売り上げ指標のビリングスと売上高がアナリスト予想を上回り、金融サービスやヘルスケア業界向け製品が同社の急成長の維持に寄与することが示唆された。

  JMPセキュリティーズのデータによると、ビリングスは8-10月(第3四半期)に27%増加し28億9000万ドル(約3300億円)。アナリスト予想は26億8000万ドルだった。

  セールスフォースの27日の発表資料によると、2018年11月-19年1月(第4四半期)の売上高は最大35億6000万ドルに達する見込み。ブルームバーグが集計したアナリスト予想平均は35億3000万ドルだった。2020年度の売上高は160億ドルに上る可能性があり、マーク・ベニオフ、キース・ブロック両共同最高経営責任者(CEO)が22年度までの通期売上高目標としていた230億ドルに到達するペースとなる。

  27日の時間外取引でセールスフォース株は一時8.2%高。通常取引終値は127.54ドルだった。10月以降のハイテク株急落で同社の時価総額も2割強減少したが、株価は年初来で依然25%高の水準にある。

  • 決算の詳細はここをクリック
  • 発表資料はここをクリック

原題:Salesforce Jumps on Strong Sales, Continuing Rapid Growth (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE