コンテンツにスキップする

アップル株下落-トランプ氏が中国からのiPhoneに関税賦課示唆

  • 中国からの輸入品に課した関税率、来年1月に25%に引き上げへ
  • アップル株は時間外取引で下げる-大統領の米紙インタビュー受け
iPhone XS

iPhone XS

Photographer: Daniel Acker/Bloomberg
iPhone XS
Photographer: Daniel Acker/Bloomberg

アップルの株価は26日の米株式市場時間外取引で下落している。トランプ大統領がウォールストリート・ジャーナル(WSJ)紙とのインタビューで、中国から輸入される「iPhone(アイフォーン )」に関税を課す可能性があると発言したことが材料視された。

  トランプ大統領はまた、中国からの輸入品に課した関税率10%について、予定通り来年1月1日に25%に引き上げる見込みだと語った。

  アップル株は下げて、ニューヨーク時間午後4時26分(日本時間27日午前6時26分)時点の時間外取引で、1.5%安の171.88ドルとなった。

原題:Apple Drops After Trump Threatens Tariffs on IPhones From China(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE