コンテンツにスキップする

トランプ大統領の私設秘書、就任1年足らずで辞任へ-関係者

トランプ大統領の私設秘書を務めてきたジョーダン・カレム氏は、就任から1年足らずで辞任する計画だ。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  カレム氏は大統領の外遊に随行し、身の回りの個人的な要求に応える「ボディーマン」として大統領を補佐してきた。大統領の気分や思考にも通じた友人でもあった。関係者によると、大統領は助言を求めたり、大統領府内の顧問らから府外にメッセージを伝えたりする上で、カレム氏を信頼していた。

  大統領が朝一番に会い、夜最後に会う人物がカレム氏だったことも多かった。カレム氏は2015年7月にトランプ陣営に加わり、副大統領候補だったペンス氏の報道担当者を務めた。今年3月からはトランプ氏の私設秘書となっていた。

原題:Trump’s Personal Aide Karem Is Said to Intend to Resign Post(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE