コンテンツにスキップする

イタリア:国債と株が値上がりー政府が赤字目標変更を検討中

  • 2年債利回り、9月19日以来の低水準-10年債利回りも低下
  • 日本時間27日午前3時半からの会合で予算巡る選択肢協議と当局者

イタリアの国債と株は26日、値上がりしている。連立政権が赤字目標の変更を検討していると当局者が明らかにした。

  2年物国債利回りは一時31ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の0.63%と、9月19日以来の低水準。10年債利回りは20bp低下の3.21%。ドイツ債とのスプレッドは285bp。イタリア株の指標FTSE・MIB指数は3.2%高と、6月11日以来の大きな上げとなっている。ユーロは0.3%高。

Deputy PM's Openess to budget changes triggers bond rally

  サルビーニ副首相は2019年の財政赤字が国内総生産(GDP)の2.2%相当と目標の2.4%よりも低くなる可能性があるとイタリアの通信社ADNクロノスに語った。政府当局者はその後、政府の意向を確認した。

  当局者によると、コンテ首相とディマイオ、サルビーニ両副首相、トリア財務相はローマ時間26日午後7時半(日本時間27日午前3時半)からの会合で、予算に関するさまざまな選択肢を協議する。

原題:Italy Markets Gain as Populist Government Signals Budget Detente(抜粋)Italy Markets Gain as Populist Government Signals Budget Detente

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE