コンテンツにスキップする

「シュガー・ラッシュ」と「ロッキー」の最新作が1、2位-北米映画

  • シュガー・ラッシュ:オンライン、3日間5570万ドル-コムスコア
  • 米感謝祭の祝日を含めた週末5日間の業界全体の記録を更新

週末の北米映画興行収入ランキングで、ウォルト・ディズニーのアニメーション「シュガー・ラッシュ:オンライン」が初登場1位となった。米感謝祭の祝日(22日)を含めた週末5日間では、米国とカナダを合わせた業界全体の興行収入が3億1400万ドル(約355億円)と記録を更新した。調査会社コムスコアが25日発表した。

relates to 「シュガー・ラッシュ」と「ロッキー」の最新作が1、2位-北米映画

「シュガー・ラッシュ:オンライン」

出典:ウォルト・ディズニー
  • 2012年の「シュガー・ラッシュ」の続編となるシュガー・ラッシュ:オンラインは23-25日の3日間で5570万ドルを稼いだ。ボックス・オフィス・モジョでは3日間で5000万ドル、5日間で7180万ドルと見込まれていた。5日間の実績は推計で8450万ドルとなったもよう
    Top 10 Films
  • メトロ・ゴールドウィン・メイヤー(MGM)が手掛けた「ロッキー」シリーズ最新作、「クリード 炎の宿敵」は初登場2位。シルベスター・スタローンとマイケル・B・ジョーダンが共演する同作品は3日間の興行収入が3530万ドルと、予想の3350万ドルを上回った
  • All Films Year To Date
    Top 10 Film Grosses

原題:‘Ralph Breaks the Internet’ Leads Best Thanksgiving in Theaters(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE