コンテンツにスキップする

三菱商含むコンソーシアムを洋上送電事業者に選定-英Ofgem

  • ギャロパー洋上風力発電所への送電リンクを所有・運営へ
  • 契約期間は20年、対象資産の価値は約480億円

英ガス電力市場監督局(Ofgem)は、ギャロパー洋上風力発電所への高電圧送電リンクを所有・運営する洋上送電事業者(OFTO)を選定する入札で、三菱商事とHICLインフラストラクチャーから成るコンソーシアム「ダイヤモンド・トランスミッション・パートナーズ」を優先交渉者として選んだと発表した。

  Ofgemの発表資料によると、契約期間は20年で対象資産の価値は推計約3億2900万ポンド(約480億円)。イングランド東海岸沖30キロメートルに位置するギャロパー洋上風力発電所(送電容量353メガワット)は3月に発電を開始。年間38万世帯に電力を供給する能力を有する。

原題:Mitsubishi, HICL Venture Wins U.K. Galloper Transmission Tender;Ofgem Says Diamond Transmission Pfd Bid for Galloper Wind Farm(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE