コンテンツにスキップする

ユンケル欧州委員長、伊首相に財政赤字削減を要請-レプブリカ紙

欧州委員会のユンケル委員長は、イタリアが国内総生産(GDP)比2.4%と見込む2019年財政赤字を縮小するには、60億ユーロ-70億ユーロ(7680億-8960億円)の歳出削減で十分な可能性があるとの見解を示した。イタリア紙レプブリカが伝えた。

  ユンケル委員長の見解は24日夜にイタリアのコンテ首相と制裁回避策を議論するためブリュッセルで会談した際に示された。ユンケル委員長はまた、イタリアのサルビーニ、ディマイオ両副首相が欧州連合(EU)に対する言葉の攻撃をやめねばならないとも述べた。

  サルビーニ、ディマイオ両副首相はGDP比2.4%とする19年財政赤字目標について、交渉の余地はないと主張している。

原題:EU’s Juncker Told Italy’s Conte to Cut Deficit, Repubblica Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE