中国の自動車輸入、2019年に5%減少も-国机汽車

  • 米国産自動車への追加関税でテスラ車の輸入が「大幅に」減少
  • 中国最大の自動車輸入業者、国机汽車がリポートで指摘

米中貿易戦争がさらにエスカレートし、中国が新たな排出基準を導入すれば、来年の中国輸入車市場の見通しは厳しいものになる。同国最大の自動車輸入業者、国机汽車が24日に公表したリポートで指摘した。

  同リポートによると、中国が7月に自動車関税を引き下げて以来、日本からの排気量の多い車の輸入は急増している。

  一方、米国産の自動車に追加関税を課したことを受け、テスラ車の輸入が「大幅に」落ち込み、新エネルギー車(NEV)の輸入は1%減った。中国が輸入するNEVの86%をテスラ車が占める。

原題:China Auto Imports to Fall 5 Percent in 2019: Sinomach Auto(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE