コンテンツにスキップする

米テスラ:中国で「モデルS」「モデルX」値下げ-一部関税を吸収

  • セダンの「S」は78万2900元(約1280万円)から
  • 値下げ率は12-26%-中国が輸入車に課す関税の「相当」を吸収

電気自動車(EV)メーカーの米テスラは22日、「モデルS」と「モデルX」の中国での値下げを発表した。米中貿易摩擦が中国の需要に打撃を与える中で、同社は世界最大の自動車市場で販売拡大を狙う。

  テスラの発表資料によれば、値下げ率は12-26%。セダンの「S」は78万2900元(約1280万円)から、スポーツタイプ多目的車(SUV)「X」は86万1800元からとなる。中国市場でテスラ車を買いやすくするため、米国からの輸入時に中国が課している関税の「相当」な部分をテスラが吸収することに決めたと説明している。

原題:Tesla Lowers Car Prices in China After Trade War Hits Demand(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE