コンテンツにスキップする

中国の電子商取引サイト、相次ぎD&G商品掲載取りやめ-動画に反発

  • 中国人モデルがスパゲティを箸で食べるキャンペーン動画を批判
  • アリババ「天猫」やJDドットコムのサイトで検索できず

イタリアの高級ファッションブランド、ドルチェ&ガッバーナ(D&G)が中国で集中砲火を浴びている。

  中国人モデルがスパゲティを箸で苦戦しながら食べるキャンペーン動画に対し、人種差別的で無神経だとの批判が広がり、幾つかの中国最大級のショッピングサイトがD&Gの商品多数の掲載を取りやめ、不買運動の勢いが増しつつある。

relates to 中国の電子商取引サイト、相次ぎD&G商品掲載取りやめ-動画に反発

ソース:Instagram

  電子商取引サイトの洋碼頭は、D&Gの商品5万8000点の掲載を取り下げたことを明らかにした上で、「母国より大切なものはない」とコメント。網易(ネットイース)は同社のショッピングプラットフォーム「考拉(コアラ)」から全てのD&G商品を取り除いたと発表した。

  D&Gは上海で21日に予定していたファッションショーの延期を余儀なくされた。有名人が参加しないと伝えてきたほか、モデルが出演を取りやめたとの報道もあり、開始の数時間前に延期が決まった。

CHINA DOLCE & GABBANA

上海で21日に予定されていたファッションショーの舞台

フォトグラファー:Imaginechina via AP Photo

  アリババ・グループ・ホールディングのショッピングポータル「天猫」では、英語と中国語でD&Gを検索しても商品が全く表示されず、アリババのライバルであるJDドットコム(京東)でも同様だ。アリババとJDドットコムにコメントを要請したが返答はなかった。
  
  D&Gには電子商取引サイトでの商品取り下げについてコメントを求めたが、これまでのところ回答は得られていない。

原題:Dolce & Gabbana China Blunder Rages On as Sites Pull Brand (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE