コンテンツにスキップする

ゴーン容疑者、2月にアライアンス強化提案する計画だった-仏紙

日産自動車会長で、逮捕されたカルロス・ゴーン容疑者は、2月のルノーの通期決算発表に合わせてルノー・日産連合(アライアンス)の強化を提案する計画だったと、フランス紙フィガロがアライアンスに近い関係者の話を基に報じた。

  関係者が同紙に述べたところでは、ゴーン容疑者は日産の代表取締役グレッグ・ケリー容疑者に、この戦略について作業をするよう要請していた。また同時期にルノーの経営をティエリー・ボロレ最高執行責任者(COO)に引き継ぐつもりだったとも同紙は報じた。

原題:Ghosn Planned Feb. Proposal to Strengthen Alliance: Figaro(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE