コンテンツにスキップする

11月21日の海外株式・債券・為替・商品市場

更新日時

欧米市場の株式、債券、為替、商品相場は次の通り。

◎NY外為:ドル軟調、リスク志向戻る-資源国通貨が高い

  21日のニューヨーク外国為替市場では、ドルが軟調な展開。リスク志向が持ち直したほか、資源国通貨に広く買いが入った。一方、ポンドは高下を繰り返した後に安定。英国の欧州連合(EU)離脱を巡り、25日のEU首脳会議での合意に向けた交渉が進んだ。

  • 主要10通貨に対するドルの動きを示すブルームバーグ・ドル・スポット指数は、ニューヨーク時間午後4時過ぎの時点で0.1%低下。朝方は米経済統計を受けて0.3%下げる場面もあった。ドルは主要10通貨のほとんどに対して下落
    • 10月の米耐久財受注は前月比4.4%減少し、市場予想より大きく減少。週間新規失業保険件数は予想を上回り、前週も上方修正
    • 米金融当局は段階的な金融引き締めについて少なくとも休止する検討を開始しつつあり、来年春にも利上げサイクルを終了させる可能性があると、MNIが報道
  • ポンドはほぼ変わらずの1ポンド=1.2778ドル。
  • 中国人民元が買われる中、豪ドルは0.7%高、NZドルは0.6%高とそれぞれ大きく上昇。
  • ユーロは対ドルで0.1%高い1ユーロ=1.1384ドル。一時は0.5%上昇し、1.1425ドルを付けた
  • ドルは対円で0.3%高い113円11銭。リスク志向の回復を背景にユーロが対円で買われるにつれ、ドルは113円15銭まで上昇した

欧州時間の取引

  イタリアのサルビーニ副首相が予算案見直しに応じる可能性があるとスタンパ紙が報じたのを受けて、ユーロは1.14ドル台に上昇。その後、サルビーニ氏の政党「同盟」がこれを否定し、ユーロは伸び悩んだ。
原題:Dollar Falls as Risk Appetite Returns; Aussie Gains: Inside G-10(抜粋)
Euro Whipsaws as Italian Budget Rift Dominates: Inside G-10 (抜粋)

◎米国株・国債・商品:株が上昇、エネルギーやハイテクに買い

  21日の米株式相場は総じて上昇。ハイテク株が買われ、原油相場の上昇を受けてエネルギー銘柄も上げた。米国債は早い時間の下げを埋め、ほぼ変わらず。

  • 米国株は反発、エネルギーやハイテクが高い
  • 米国債は小動き、10年債利回りは3.06%
  • NY原油は反発、7週ぶり大幅高-石油製品在庫が減少
  • NY金は反発、米耐久財受注が弱く利上げペース鈍化の観測

  感謝祭の祝日を翌日に控えた薄商いの中、米国株は引けにかけて上げ幅を縮小し、ダウ工業株30種平均は上げを失った。小型株で構成するラッセル2000指数は1.3%上昇した。米原油先物がバレル当たり54ドル台を回復したことを受け、S&P500種株価指数の業種別指数では「エネルギー」が最も大きく上昇。朝方反発していたアップルは、終盤に下げに転じて3日続落。

  S&P500種は前日比0.3%上げて2649.93。ダウ平均はほぼ変わらず24464.69ドル、ナスダック総合指数は0.9%高。ニューヨーク時間午後4時50分現在、米10年債利回りはほぼ変わらずの3.06%。

  ニューヨーク原油相場は反発。約7週間ぶりの大幅高となり、前日下落分の一部を取り戻した。米週間在庫統計では原油の増加よりも、石油製品の減少の方に市場は反応した。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物1月限は1.20ドル(2.3%)高の1バレル=54.63ドル。ロンドンICEの北海ブレント1月限は1.5%上げて63.48ドル。

  ニューヨーク金先物相場は反発。10月の米耐久財受注が市場予想よりも大幅に落ち込み、米金融当局が来年、利上げに対する姿勢を和らげるとの観測が広がった。ドルが下落し、金に割安感が出たことも背景。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月限は0.6%高の1オンス=1228.00ドルで終えた。

  ベル・エア・インベストメント・アドバイザーズの債券部門責任者、クレイグ・ブラザーズ氏は、フェイスブックとアマゾン・ドット・コム、ネットフリックス、グーグルの持ち株会社アルファベットを指す「FANG」銘柄に言及。「FANGは株価指数を大きく押し上げてきたが、ここにきてその動きは多少巻き戻された。ハイテク銘柄は指数に占める割合がこうも高いため、大幅上昇時にも大幅下落時にも、全体に及ぼす影響がことさら大きい」と指摘した。

  個別銘柄では、四半期業績が市場予想を上回ったフットロッカーが約15%高。CBSとギャップも上昇した。
原題:Stocks Climb as Energy, Tech Strength Lift Indexes: Markets Wrap(抜粋)
Treasuries Steady With Upside Capped as U.S. Stocks Grind Higher
Crude Gains Most in 7 Weeks, Shrugging Off U.S. Inventory Gain
PRECIOUS: Gold Rises as Durables Orders Fuel Bets on Fed Shift

◎欧州債:イタリア債上昇、EUが規則違反判断も対話を期待

  21日の欧州債市場ではイタリア債が上昇。同国の予算案はEUの財政規則に対する深刻な違反だと欧州委が断定し、「過剰財政赤字手続き」が妥当との見解を示したが、市場では対話の余地があるとの期待が優勢となった。

  • イタリア債の利回り曲線はブルスティープ化。2年債利回りは22ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下。10年債のドイツ債に対するスプレッドは14bp縮小して312bpとなった
  • ドイツ債は下落。フランス債は中核、準中核国債のパフォーマンスを上回った。フランスは22日に3年、4年、5年債の入札を実施する
  • 英国債のパフォーマンスはドイツ債を上回った。メイ英首相はEU離脱合意案を巡り、欧州委のユンケル委員長と21日夜に会談する
  • ドイツ10年債利回りは2bp上げて0.37%、フランス10年債利回りは1bp上昇して0.76%、イタリア10年債利回りは11bp下げて3.50%
  • ユーロ参加国の国債利回りとスプレッドの一覧はこちらをクリックしてください

原題:BTPs Shrug Off EU Censure, Bunds Dip; End-of-Day Curves, Spreads(抜粋)

(NY外為と米国株・国債・商品を更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE