コンテンツにスキップする
Subscriber Only
Photographer: Christopher Pike/Bloomberg
Cojp

ゴールドマンをアブダビのファンドが提訴-1MDB巨額不正事件巡り

マレーシアの政府系投資会社、1マレーシア・デベロップメント(1MDB)の巨額不正事件を巡り、アラブ首長国連邦(UAE)アブダビ首長国の投資ファンドは米ゴールドマン・サックス・グループが「中心的な役割」を演じたとして、同社を相手取り米国で訴訟を起こした。

  21日にニューヨーク州地裁に提出された訴状によると、インターナショナル・ペトロリアム・インベストメント(IPIC)とアーバル・インベストメンツPJSは、ゴールドマンがIPICの元マネジングディレクター、ハデム・アルクバイシ氏とアーバル・インベストメンツのアーメド・バダウィ・アルフセイニ元最高経営責任者(CEO)に賄賂を払い、両氏はその見返りとしてIPICとアーバルを欺くことなどに同意したとしている。

  原告は著しい財務リスクと損失を被ったとして、損害賠償を求めている。額は特定されていない。

  今回の提訴については、先に米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が報じていた。

  ゴールドマンの広報担当マイケル・デュバリー氏は、電子メールで「直ちにはコメントできない」と回答した。

原題:Goldman Sachs Sued by Abu Dhabi Fund Over 1MDB Bribery Scandal(抜粋)
Goldman’s 1MDB Scandal Deepens With Abu Dhabi Funds’ Lawsuit(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE