コンテンツにスキップする

ソフトバンク:インドネシアのトコペディアに追加投資へー関係者

  • トコペディアは既存株主から10億ドルを集めつつある
  • 今回の資金調達後、企業価値は約70億ドルと評価

電子商取引サイトの運営でインドネシア最大手のトコペディアはソフトバンクなど既存株主から新たに10億ドル(約1130億円)を集めつつある。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  今回の資金調達後、トコペディアの企業価値は約70億ドルと評価されるという。詳細は非公開だとして関係者が匿名を条件に語った。

  調査会社CBインサイツによれば、これによりトコペディアはインドネシアで最も評価額の高いスタートアップ企業となる。ソフトバンクグループあるいは同社のビジョン・ファンドのどちらがトコペディアに新規資金を投じるかは不明。ソフトバンク側は今年、保有するトコペディア株をビジョン・ファンドに移すことに決めている。

  トコペディアの創業は2009年。同社の担当者はコメントを控えた。ソフトバンクはコメント要請に今のところ応じていない。

原題:SoftBank Is Said to Join $1 Billion Funding of Indonesia Startup(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE