コンテンツにスキップする

モルガン・スタンレーのゴーマンCEO:相場調整に驚いていない

  • 金融政策が世界で引き締められつつあることの結果が生じている
  • モルガン・スタンレーは市場の混乱に十分対応できる

世界的な金融環境の引き締まりと政治的対立の中で、モルガン・スタンレーのジェームズ・ゴーマン最高経営責任者(CEO)は現在のような一斉売りが起きたことに驚いていない。

  同CEOは20日のブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、「市場が不安になっていることに驚きはない。幾らかの調整が起こるのも驚きではない」と語った。現在は「2008年ではないし、インターネットバブルがはじけた2000年でもない」と付け加えた。

  ゴーマン氏は金融政策が米国を筆頭に世界で引き締められつつあることの結果が生じているとの見方を示した。バランスシートの縮小を踏まえると、金融当局にできることには限りがあるし、政治的混乱も目立つと述べた。

  テクノロジー株のFAANG銘柄の「信じられないような」バリュエーション上昇の後、若干の反動が出ているのも不思議ではないと付け加えた。

  また、モルガン・スタンレーは市場の混乱に十分対応できるとして、「今起こっているのは相場調整だ。われわれが対応できる専門領域の範囲内だ」と述べた。

モルガン・スタンレーのジェームス・ゴーマンCEOが米国相場下落について語る

出所:ブルームバーグ
S&P 500 Index is back flirting with a 10 percent correction from its high

原題:Morgan Stanley CEO Says He’s Not Surprised by Market Correction(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE