コンテンツにスキップする

メイ英首相、離脱合意で最終調整へ-欧州委員長と首脳会議前に会談

  • メイ首相はブリュッセルを訪れ、21日夜にユンケル委員長と会う
  • 首相がさらなる修正を要求すれば物別れに終わるとEU首脳は示唆

メイ英首相は21日にブリュッセルを訪れ、英国と欧州連合(EU)が先に合意した離脱協定案と政治宣言案を巡り、EUの行政執行機関である欧州委員会のユンケル委員長と同日夜に会談する。

  メイ首相は政権内から離脱協定案の修正を求める圧力にさらされる一方、そういう事態になれば物別れに終わるとEU首脳は示唆しており、抜き差しならない状況で最終協議に臨むことになる。ユンケル委員長との会談は、双方が合意を目指す将来の通商関係の枠組みで調整を進める意図がある。

  首相はEUが25日にブリュッセル開く臨時首脳会議で、585ページに及ぶ離脱協定と、将来のパートナーシップに関する政治宣言を正式決定に持ち込みたい考えだ。

  英与党保守党内の欧州懐疑派は離脱協定案の重要部分を取り消し、EUから締結前にさらに譲歩を引き出すようメイ首相に求めている。しかし、ドイツのメルケル首相などEU首脳の反応は悪く、メイ氏がさらに修正を要求すれば、25日の臨時首脳会議を取りやめる必要が出てくるだろうと外交当局者らは不安を隠していない。

U.K. PM Theresa May Asks CBI Conference To Back Her Brexit Deal

メイ英首相

撮影:Jason Alden / Bloomberg
European Union Leaders Meet To Break Brexit Deadlock

ユンケル欧州委員長

撮影:Jasper Juinen / Bloomberg

原題:May Heads to Brussels to Fix Post-Brexit Plan in Time for Summit(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE