コンテンツにスキップする

銘柄選びの「スーパーマリオ」、GAM株3%保有ー最悪期過ぎたと判断

  • 届け出資料によると、マリオ・ガベリ氏はGAM株3%前後を保有
  • 時価総額が今年半分になったGAMの7番目の大株主に浮上

米国で最も影響力のあるストックピッカーの1人でガムコ・インベスターズを率いる富豪のマリオ・ガベリ氏(76)は、資金流出に見舞われているスイスの運用会社GAMホールディングの最悪期は過ぎたと考えているようだ。ガベリ氏は「スーパーマリオ」の愛称を持つ。

  届け出資料によると、同氏はGAM株3%前後を保有。時価総額が今年半分になったGAMの7番目の大株主に浮上した。GAMは債券運用者の停職をきっかけに巨額の資金流出に見舞われた。
 

Mario Gabelli

マリオ・ガベリ氏

写真家:Christopher Goodney / Bloomberg

原題:‘Super Mario’ Gabelli Builds 3% GAM Stake Betting Worst Over (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE