コンテンツにスキップする

トランプ大統領の法律チーム、モラー氏からの質問の一部に回答提出

  • 司法妨害を意図したかどうかを巡る質問には回答せず
  • 大統領就任前の出来事とロシア関連の質問にだけ回答

トランプ米大統領の法律チームは20日、モラー特別検察官からの質問の一部に対する書面の回答を提出したが、大統領が司法妨害を意図したかどうかに関する質問には答えなかった。

  トランプ大統領の弁護士らは、回答はトランプ氏が大統領に就任する前の出来事と、ロシア関連の問題に限定していると述べた。任期中の出来事や、トランプ大統領が連邦捜査局(FBI)長官だったジェームズ・コミー氏の解任によりロシアによる2016年米大統領選介入の捜査を妨害しようとしたかどうかについては回答しなかった。

  トランプ大統領の弁護士の1人、ルディ・ジュリアーニ氏は20日のインタビューで、大統領の法律チームは幾つかの補足の質問を除き、モラー氏からさらなる質問が出されることは予想していないと述べる一方で、モラー氏からこれ以上質問しないとの言質は得ていないとした。

  ジュリアーニ氏は質問の数や回答の内容についての詳述を避けつつも、驚くようなものは含まれず、回答は大統領の公の発言に沿ったものだと説明した。

  トランプ大統領は16日、記者団に対し、弁護士ではなく自分の手で回答を書き終えたとし、「それほど長い時間はかからなかった」と述べていた。

原題:Trump Submits Written Responses to Some of Mueller’s Questions(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE