コンテンツにスキップする

ドイツ:サウジ記者殺害で18人の欧州渡航を禁止

  • 「シェンゲン協定」加盟国への入国が禁止となる-独外相
  • 今回の措置の対象にはムハンマド皇太子の元顧問も-当局者

ドイツは19日、サウジアラビアのジャーナリストのジャマル・カショギ氏殺害への関与が疑われているサウジ人18人に対し、欧州域内の移動の自由を定めた「シェンゲン協定」加盟国への入国を禁止すると表明した。

  ドイツのマース外相はブリュッセルで、フランスや英国と調整したと説明。今回の措置の対象には、サウジのムハンマド皇太子の上級顧問だったサウード・カタニ氏や、殺害を実行した疑いのある15人のチームが含まれると、独政府当局者1人が明らかにした。

relates to ドイツ:サウジ記者殺害で18人の欧州渡航を禁止

ジャマル・カショギ氏

写真家:Jehan Alfarra / Middle East Monitor

  同外相は記者団に対し、この事件の解明においては答えよりも疑問の方が多いとした上で、欧州連合(EU)加盟国が追加措置を検討する方針だと述べた。

原題:Germany Says 18 Khashoggi Suspects Barred From European Travel(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE