コンテンツにスキップする

英財務省、離脱案実施とEU残留の2つのケースのコストを比較へ

英政府は19日、離脱合意案を実施した場合と欧州連合(EU)にとどまった場合の経済的影響を比べると表明した。国民投票の再実施を求める親EU議員にとっては勝利を意味する。

  英財務省のロバート・ジェンリック氏は政府の離脱案の経済的影響を合意なき離脱とEU残留の2つのケースと比較すると述べた。同省は離脱案を実施した場合のコストの分析を議会採決前に公表することに同意していたが、これまでは合意なき離脱のケースとだけ比較したいとしていた。

原題:U.K. Treasury to Compare Brexit Deal Costs With Staying in EU(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE