コンテンツにスキップする
Subscriber Only
Photographer: Miles Willis/Bloomberg
cojp

日本のリテール投資家、ポンド反発に賭ける-急落後の水準に注目

  • 日本のリテール投資家がポンドの円に対するロングポジション増やす
  • 日本のリテール投資家はポンドが底値に近いとみている

日本のリテール投資家は先週の急落後、英ポンドに対する強気の見方を強めた。ポンドは欧州連合(EU)離脱を巡る政治混乱の悪化を受けて急落した。

  日本のリテール投資家は先週、ポンドの円に対するロングポジションを今月初めて増やした。ポンドは先週、円に対して1.9%下げた。東京金融取引所のデータによると、日本のリテール投資家は過去1年、ポンドの下落局面で押し目買いをする傾向がある。

  外貨どっとコム総研の神田卓也調査部長は、ポジションのデータは日本のリテール投資家がポンドについて底値に近いとみていることを示していると述べた。EU離脱を巡る不透明感は非常に高いが、リテール投資家はポンド相場の低い水準に注目しているのだろうと語った。

  東京金融取引所のデータによれば、16日の日本の個人投資家のポンド・円ネットロングは3万6452枚(3億6450万ポンド=約530億円相当)だった。

Japan retail investors have been buying pound on dips

原題:Pound Losses Spur Japanese Retail Investors to Bet on Rebound(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE