コンテンツにスキップする

トランプ大統領、ペンス氏の忠誠心に疑念抱いたとの報は偽ニュース

  • トランプ氏は側近らに副大統領が忠実かどうか尋ねていたとNYT
  • 自分とペンス氏には強い絆があると大統領が語る

トランプ米大統領は17日、ペンス副大統領の自分への忠誠心について側近らの意見を聞いていたとの報道を否定し、自分とペンス氏には強い絆があると述べた。

  トランプ大統領はツイッターへの投稿で、「自分よりも副大統領と密接で良い関係にある大統領は想像できない」と語った。米紙ニューヨーク・タイムズ(NYT)は16日、トランプ大統領がスタッフや顧問らにペンス副大統領が忠実であるかどうか繰り返し尋ねていたと、匿名の情報源を引用して報じた。

  トランプ大統領は別のツイートで、「ニューヨーク・タイムズはいつものように、私とペンス副大統領の関係について偽ニュースを流した。彼らは情報源をでっち上げ、事の真偽を知っている唯一の人である私に引用を依頼するのを拒否した」と述べた。

  ペンス副大統領は17日、パプアニューギニアでのアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に参加した際にNYTの報道について尋ねられ、自分はトランプ大統領と「良い関係にある」と説明した。

原題:Trump Calls Report That He’s Questioning Pence Loyalty ‘Phony’(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE